まず「はじめに」からお読みください

やっていて落ち着くこと

落ち着くこと

ここのところ、比較的毎日落ち着いて過ごすことができています。

一日の中で「パニック発作か!?」とドキッとする瞬間が全くないわけではないのですが、意識をそらしたり落ち着くように心がけているとスッと楽になっていきます。

よい状態に近づきつつある感じですね。

パニック発作が起きた時や起こりそうな時に行う対処法は、自分なりにいくつか持っているのですが、それとは別に「これをしているとなんだか落ち着くな」という作業があります。

それがお料理とお裁縫なんですよね。

どちらも特別に大好きとか得意などといった作業ではないのですが、手順を考えながら集中して手先を動かすことができるのがいい点なのかなと感じています。

特にお料理の方は、キッチンの中だけですがパタパタと移動したり、目線もよく動かしますからね。
スマホがしんどいという現象のうまい具合に真逆に位置する作業なのがいいのかもしれません。

この頃はつわりも落ち着いてきておいしく食べられるものが増えてきたというのもあり、お料理する事に対しての苦痛も減ってきたのでちょうどいいです。

お裁縫は本当にたまに子供の物を作る程度なのですが、いい具合に発作の事を忘れられるので、これからはもう少しやってみてもいいかなという気になってきています。

お料理もお裁縫も、発作が起こりそうな時にやっても意味はないのですが、毎日の心の状態を整えるのにいい影響がありそうです。

私にとっては仕事もその一つです。
パソコン仕事なのであまり今は根を詰めてやるとしんどくなりやすいのですが、程よくであればちょうどいい気分転換です。

こういう自分にとってよい作業をどんどん発見していくのは良いことですよね。

  • お料理やお裁縫をやっているとパニック発作の事を忘れられる