まず「はじめに」からお読みください

パニック持ちの遠出レジャー 行きと帰りと高速道路

今日は夏休み2日目なので、家族で少し遠出をしてきました!
行き先は何度か遊びに行ったことのある施設です。

正直に言うと、少し前に車に乗車中(自家用車)にパニック発作が出てしまったので、車で遠出は少し緊張していました。

でもせっかくの夏休み!
子供もまだ小さいですし、家族でたくさん遊びに行って思い出をたくさん作りたいです。

パニック発作が出たとはいえ、数日前にレジャー先へ向かう時に1回出ただけの事。
その日も帰りは何ともなく帰ってこれましたし(薬は念のために飲んでから乗車しました)、ここで「車=発作が起きる」と法則付けしたり警戒し過ぎることもまた良くない気がします。

ここで無事にクリアできれば、「大丈夫だった」という自身にもつながります。

夫には念のため「少し不安に感じている」ということだけ伝えて、それ以外は努めて普通にふるまいました。

荷物の中には、薬とたくさんの保冷剤、氷でキンキンに冷えた水を入れて準備OK!
その他にも気分転換用のアメも持って、お守りをたくさん持って出かけます。
(※保冷剤を体につけたり冷たい水を飲むことで私は落ち着きやすいのでは、大切なお守り代わりなのです)

途中下車しにくい高速道路を使うのは一瞬どうしようか迷ったのですが、乗車前の体調と気分の状態と相談して決定。
今日はなんだか行けそうな気がしたので、高速道路にチャレンジしてみることにしました。

行きの車内はやはり少しドキドキはしたのですが、なるべく不安は顔や態度には出さず、夫や子供との会話やラジオ、音楽を楽しむように努めました。

約1時間弱の移動時間でしたが、なんともなくクリア!

夏のムッとした暑さで体調が悪くなるかもしれないことも心配していたのですが(ほぼ屋外レジャーでした)、施設内には約4時間滞在しましたが、途中に休憩をはさみつつ、なんとか最後まで倒れることなく過ごすことができたので、私としては上々です!

帰りも高速道路で帰ってきたのですが、パニックになるかもしれないという不安感はほぼなく、スッと帰ってくることができました。

乗車時間や渋滞状況などにもよるのかもしれないですが、なんとなく私の場合、行きよりも帰りの方が不安感少なく過ごせる気が。

これでまた一つ自信を取り戻しました!

  • 今日の車の乗車時間は、片道約1時間(高速道路+下道)
  • 薬を飲まずのお出掛け
  • 冷房の風のおかげで少しスッキリ
  • 車内のホコリのせいか鼻が少し詰まって息苦しさが少しあったので、車の空気清浄機がないか探してみようと思った
  • ラジオは人が会話している感じにリラックスできる