まず「はじめに」からお読みください

はじめてお読みになる方へ

はじめに

「パニック発作と妊婦さん」をご覧いただきありがとうございます。
運営しております みどり と申します。

当ブログでは、私自身が体験した妊娠中のパニック発作についてまとめております。
妊娠中から産後しばらくまでの状態を記録するつもりでスタートしました。

私は現在4歳の子育て中の母です。
2人目を妊娠中にパニック発作がひどくなったため、妊娠中のパニック発作について調べてみたところ体験談(ブログ)のような情報がとても少なかったので、これからの方のためにも自分自身の体験をまとめておく場を設けることにしました。

私自身に特別な医療知識はなく、また現時点で心療内科等の専門家を受診したこともありません。
産婦人科で相談してお薬を処方してもらっている状態です。
(専門家で詳しく検査してもらって診断されたわけではないので、あえて「パニック障害」ではなく「パニック発作」と書いています)

【追記】出産後、心療内科を受診し「パニック障害」と診断を受けました
初めての心療内科でパニック障害と診断

この診断以降はパニック障害と記載するようにしています。

当ブログ内では、私自身のパニック発作の体験やその対処法、どうすれば楽になるだろうかという試行錯誤がつづられています。しかしながらあくまで「私個人の体験談」であることを踏まえた上でお読みいただければさいわいです。

これは素人意見なのですが、パニック発作はその原因から発現条件、程度、対処法など様々な面から見ても個人個人違うものと思います。
そのためどう対応していくかは必ずお医者さんの指示を優先してください。

自分で判断して悪化してしまうケースもよく耳にします。

私もこれからもし心療内科等の専門家にかかるようになれば、今のように自分で考えてどうこうというのではなく、必ずお医者さんに言われたことを優先します。

ではどうしてこのようなブログを書くのかというと、一人で苦しんでいる方のために、同じような状況の仲間がいるんだよということをお伝えしたくて書いています。

妊娠中はお薬も制限がありますし、できる対応策にも限りがあると思います。
そんな環境の中で、私自身がどうやってパニック発作と付き合っていったのかを記録することで、誰かを勇気づけられたらいいなというただそれだけの想いです。

どうかよろしくお願いいたします。

みどり

私のパニック発作の症状やその対処法については、以下のページにまとめています。
check!私の妊娠中のパニック発作症状